FC2ブログ

ジョイント195

自分が思いついた文章を徒然なるままに書くブログです。二次創作系。がんばっていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
拍手返しと小ネタ
ツバキさん>すいません!今拍手のメッセージ見ました!気が付きませんで・・・すいませんでした。お褒めの言葉ありがとうございます。リンク確認さしていただきました!こちらも追加させていただきました。遅れてすいません!
それと・・・これだけじゃなんかあれなので、小ネタ書きました。即興なので、多分出来は微妙ですが・・・これもありかと思います!・・・たぶん。サクッと読んでください。どうぞ!



ある日の会話


授業中。ハルヒと俺。シャーペンでつつかれたので後ろを振り向く。


「ねぇ…」

「なんだ?」

「今思ったんだけどさ、人の人間性って、他人の名前の呼び方とか喋り方で変わるものがあると思うのよね」

「唐突だな…。それに関しては同感だが」

「…」

「…」

「キョン…くん」←上目遣い

「―――っ!」

「…どう?」

「…良かった」

「…」

「…」

「おにい…ちゃん」←子首をかしげて純粋な目で

「――――っ!!」

「…これは?」

「…良すぎだ…」

「…」

「…」

「キョン…にい…」←切なげな顔で

「―――――っ!!!」

「…今度は?」

「…いろいろと…ヤバかった…」

「…」

「…」

「…ネタ切れ」

「そうか…」

「また今度やってあげるわよ」

「…頼んだ…」



「うわぁ」

「キョンの野郎…顔真っ赤だな…涼宮もだけどよう…。というか!なんであいつらは授業中真っ最中の時にあんなことやってんだよ!いくら先生が諦めてるとはいえ、アレは…うぅ…キョンのバカ野郎!」

「仕方ないのね。涼宮さんはキョン君のこと大好きだから…。それでも涼宮さんの『キョンにい』は可愛かったのね」

「僕は『キョン君』かなぁ。というかキョンが羨ましいよ。涼宮さんがあんな顔するのキョンに対してだけだし」

「そうは言ってもよう…。うん?どうしたんだ?お前?」

「なぁ…谷口。俺もう涼宮に恋しちまったよ。あんな顔反則だろ!」

「バカ!落ち着け!涼宮がキョンしか見てないのは明らかだろうが!止めるんだ!」

「そうだよ。それにもし、涼宮さんに近付いてみたら多分…キョンも…」

「…多分怒るのね。というかキョン君普段優しい感じするから、怒ったらちょっと…」

「…」

「…」

「…」

「…ごめん。なんかごめん。俺止めるよ。ごめん谷口!国木田!阪中さん!」

「それが良いのね」

「俺も…悔しいがそう思う」

「僕も。…みんなでせめて見守ろうよ」

「ああ」

「そうするのね」

「そうするしかねぇよなぁ…キョンのバカ野郎…」

火曜日、一時間目の古典。
スポンサーサイト
thame:涼宮ハルヒss genre:小説・文学
小ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<<笑顔と未来の約束   |  home  |   Diary-3>>
Comment

管理者にだけ表示
いえいえ、リンクのことは気にしないでください。わかりにくそうなところに報告した自分も自分なんでw

ちなみに自分は「キョン…にい…」がツボw
2008/02/20 Wed| URL | ツバキ [ edit ]
コメント返し
ツバキさん>実際「キョン…にい…」とか言ったらやばそうですよね。キョンが。妄想文失礼しました。これからもよろしくお願いします!
2008/02/21 Thu| URL | koko428 [ edit ]
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。