FC2ブログ

ジョイント195

自分が思いついた文章を徒然なるままに書くブログです。二次創作系。がんばっていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
帰り道
今回もハルキョンです!初のハルヒ視点。そして今度のはほのぼの系です。さらっとどうぞ!

帰り道。いつもの帰り道。二人で歩く帰り道。その一つ一つが、アタシにとっては特別。普通が特別。それは、キョンといるから――――。

キョンの顔。そっぽを向いていて分からない。だけど耳まで真っ赤に染まっているからどんな表情かくらいは予想がつく。
ぶっちょう面で照れ隠しをしているような顔。
想像するのは簡単。だってアタシはコイツのこと大好きだから。
大好きなコイツの顔なんか見えなくても分かって当然。
微笑むアタシ。ぶっちょう面のキョン。
周りから見れば変なカップルに思われるかもしれない。だけど、別にどうでも良かった。だって繋いだ手からはちゃんと伝わってくる――――。
アイツの気持ち。そしてアタシの気持ち。
絶対に間違いなく伝わっている。
絡めた指。固く握られた手。二人を繋ぐ、手と手。
アイツはちょっと早足で歩いてる。
やっぱり、恥ずかしがりや過ぎるところがあるみたいだと思う。
そんなところさえ愛しく感じる。
きっと、アタシの心に巣食った精神病のせい。
なんていう病だろう。普段だったら『もっとゆっくり歩きなさい!』なんて言うのに。
今は照れ隠しに一生懸命なアイツが愛しくてたまらない。
それが――――同じ様に照れ隠しに一生懸命なアタシの表情を和らげる。

「なあ」

「なによ?」

ふと立ち止まってアタシの名前を呼ぶキョン。アタシの声はいつもと一緒のはず。だけど自信は無かった。和らいでしまった表情は声にも影響を及ぼす。
意地っ張りなアタシ達。なかなか素直になれないようで、実はちゃっかり手なんか繋いでいるアタシ達。

「…キスして良いか?」

そしてキョンはアタシの目をしっかり見てくる。
その真剣な目。普段はなかなか見ることの出来ないキョンの表情。アタシだけが知っている表情。

「そういう時は、黙ってやるもんでしょ?」

違う。アタシは本当はキスして欲しいと言ってくれたキョンに抱き着いて、アタシからキスしてやりたかった。
でも、たまにはアタシだって意地悪してやりたくなる時がある。
そんなもの、さっき和らいだ表情のせいで上手く出来ているか自信は無いけれど。
だからかもしれない。

ちゅ――――。

アタシの言うことに耳を貸さず、キョンはアタシの唇にキス。
強引に、だけど優しく。

「強引」

「知ってる」

全くもう――――。
不機嫌な表情とか、非難するような非難とか、そんな顔を作りたかった。

――――無理。

だって強引にキスしてきたコイツの方が、顔真っ赤なんだもの。
なんか変なの。

「笑うなよな…」

「だって、アンタ鏡見てみなさいよ」

「…知らん」

そう言ってまた早足になるキョン。
けれど手は離さずに、固く繋がれたまま。

ああやっぱりキョンもアタシのこと大好きなんだな――――。

他人の気持ちなんて分かるわけがない。人は言う。
そんなくだらない言葉、アタシは蹴り飛ばす。
自惚れてるわけじゃなくて、アタシがそう思えるのはコイツのお陰。
そう思わせてくれるヒトが居るって、とても幸せなことだと思わない?
だって、二人がちゃんと想い合っていれば、相手の気持ちが分かるなんて簡単なんだから。
その内にキョンは早足だった足を止めた。

「寒いな…」

「寒いわね」

その後、繋いだ手がほどかれる。一瞬だけ。そして二人同時に。

パサ――――

自分のジャケットでアタシを包むキョン。やっぱり、そうしたかったんだ。

「あったかいな」

「あったかいわね」

同じことを思って、同じことを言う。
幸せってこういうことを言うんだとアタシは思う。
初恋は実らない。世間では常識になってしまっている言葉。
そんなものどうでも良い。
アタシが―――アタシとキョンがそんなもの信じてない。
二人のこの時間だけ。それがアタシ達にとっての真実。
自分たちが信じたいものだけを信じれば良いのよ。
マイナスのことなんか気にする必要はない。

「明日の休み。…一日中一緒にいよう」

「分かってるわ」

これから先、いろんなことが待っているだろう。でも二人で居ればどんな困難も大したものとは思えない。
帰り道。後何回も二人で歩くだろうこの道。後何回も気持ちを確かめ合いながら歩くだろうこの道。
――――二人で歩かなければ意味のないこの道。

アタシとキョンは今日も歩いていく。――――二人で。
スポンサーサイト
thame:涼宮ハルヒss genre:小説・文学
帰り道 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
<<ある一日~犬が来ました~   |  home  |   vs自覚のない奴ら>>
Comment

管理者にだけ表示
くはー甘い!!いいですね。自分もss書いているのですが、こんなに甘く出来ません!!羨ましいです。

話は変わりますが、貴方様のサイトのリンク張らせて頂いてよろしいでしょうか?
宜しくお願いします。
因みに私のssブログはURLからいけますのでよろしければ覗いてやってください。
2008/02/24 Sun| URL | 電波垂れ流し人 [ edit ]
やられた、やられました。甘いです。
こんなの毎日読んでたら元気になりすぎますww

素晴らしいですね
2008/02/24 Sun| URL | マクレーン [ edit ]
ぐは、ほのぼのもしていますが甘甘でもありますよ、これは。
ハルヒのモノローグがすごくうまいですね。
このハルキョンは可愛すぎだww
2008/02/24 Sun| URL | 911 [ edit ]
コメント返し
電波垂れ流し人さん>ありがとうございます!リンクはどうぞ!というよりむしろ張っていただけるならありがたいです!こちらの方も…事後承諾になりますが張らせていただきました!よろしくお願いします!
2008/02/24 Sun| URL | koko428 [ edit ]
コメント返し2
マクレーンさん>またコメンとしていただいてありがとうございます!元気になってくださるなら書いた側としても嬉いです!ありがとうございました!
2008/02/24 Sun| URL | koko428 [ edit ]
コメント返し3
911さん>本当に毎回コメントしていただいて、ありがとうございます!こんな少しだけウブ…といえるかわからないですが、こんな感じのハルキョン、正に青春だと思います!
2008/02/24 Sun| URL | koko428 [ edit ]
これは甘い。
自分的にはハルヒ視点も好物なので、
また見せてほしい。
次も期待している。
2008/02/25 Mon| URL | カンジテスト [ edit ]
甘いですねー・・・^^
前回とはまた違った甘さが出てますし。
あなたへの期待がどんどん膨らんできます。
2008/02/25 Mon| URL | 春菜 [ edit ]
お言葉に甘えてリンク張らせていただきました。こちらのリンク先も張っていただいてありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
2008/02/25 Mon| URL | 電波垂れ流し人 [ edit ]
コメント返し(まとめで申し訳ないです)
カンジテストさん>コメントありがとうございます!ハルヒ視点は原作にないんでけっこう想像の上でこんな感じに収まりました!
春菜さん>コメントありがとうございました!前回とは違った感じというのは、実はけっこう意識しました!次もがんばります!
2008/02/25 Mon| URL | koko428 [ edit ]
お久しぶりです!!

うひー、何ですかこの甘さは!! や、やられたぁ。
2008/02/26 Tue| URL | sksk1 [ edit ]
コメント返し2
sksk1さん>お久しぶりです!ありがとうございます!いきものがかりのコイスルオトメを聞いていて思いつきました!…ちょっと違いますけどね。今後ともよろしくお願いします!
2008/02/27 Wed| URL | koko428 [ edit ]
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。